文字多い。

バリそば イメージ
朝起きて、バリそばを作りました。皿うどんと呼ばれてるのもあるけどわかんない。
調べてみると▶かたやきそば(バリソバ)と長崎皿うどんって見た…
揚げたパリパリ細麺にあんが乗ってますのでばりそばでした。
具は、鶏肉と玉葱です。(キャベツとかちくわカマボコ入れたかったあと、うずら)
味はいいです。付属の粉がとても美味しい水に溶かしてフライパンで温めるととろみがかったあんになってテカリもでていいですね。

近くのスーパーだと、自社で生産していので安価で手に入ります。あと、ハーゲンダッツが1つ180円くらいの安さです。しかもですよ、ハーゲンダッツのギフトカードで支払えるんです…。
今の時代は自社生産であらゆるものがすり替わっていきます。この食品すきだなーと買い続けると、「自社ブランドの商品」(プライベートブランド、OEMとかあります)ってことがたくさんあります。
コンビニなんてすごいですよね。あれが売れたから私のブランド出しました。っといって
お菓子コーナー見てください。飲料、デザートなどありますね。
委託で製造は、専門のメーカーに任せていたのもなくなりつつありますよね。商品の製造メーカーのより、プライベートブランドのほうが、おいしい・買いたいってなるんですか?ね?でも”製造コスト” ”配達コース” ”在庫確保”などを計算してみるとすごい売上につながりますね。
でも、食品などのメーカーはメーカー自体がブランド的ですよね。コカ・コーラや明治や山崎パンみたいなメーカーより、プライベートブランドが、価格が安いからとか、高くてもおいしいからなんでしょうか?
不思議ですね。
でも未来が見えてますね、海外大手がいきなり来てスーパーを作る→生産工場を買収(株の買い占め)をしてプライベートブランドとしてやっていくのがわかりますね。

もしたらればの話ですが、自分が仕事を作るとなったら今ある会社を買って合併して自社ブランドと銘打って同じことをしたいですね。
粉もの扱うところ例えば、”鉄板焼き屋”と”ラーメン屋”を組み合わせるとか?従業員を組み合わせるとかやっていきたいですね。なんか変な話してすいません。


 ブラウザのユーザースクリプトWeb ページを見たり使ったりするときのちょっとしたサイト。スクリプトをインストールすれば、ページの機能を使いやすくしたり、新たな機能を追加したり、迷惑なものを取り除いたりして、訪れたサイトをより便利にカスタマイズすることができます。
前もってコレ入れてね。(ブラウザの種類により変えてちょうだい)
Chrome: Tampermonkey または Violentmonkey
Firefox: Greasemonkey(自分はグリモン使ってます。)、Tampermonkey または Violentmonkey

ここのGreasy Forkサイトで色々入れれます。
おすすめの表示してます。
AutoPagerize 
これをいれるとGoogleの次のページなどが勝手に表示されます。

AdsBypasser
AdFlyやLinkbuckなどの広告サイトに遭遇します。
普通であれば5秒ほど待った後に表示されるスキップボタンをクリックする必要がありますが、それらを自動化してくれるユーザースクリプトです。

広告リンクの強制リダイレクター
3秒待たなくても自動でスキップするようになります

紹介できるのはこれくらいかな?自作で何個か作ってます。動画のロードを早くするとかツイッターの画像を画像タブだけで表示するとか、ニコニコランキングで嫌いな投稿者(タグ)を非表示にしたりなどです。
あとはスクリプト配布サイト2  を覗いています。

今日見つけたこと
9/1は防災の日だったらしいので、防災グッツをさっと確認しました。確認してみるとナイフ、サバイバルナイフ、十徳ナイフなどが10個ありました。”脅して奪えと”いう確固たる覚悟がありました。

今日の一言
USBを買ったのですがAndroidにもさせるやつを使っていると発熱すごいやばい。どうなってるの。
明日は眼鏡屋さんに行こうかな。


0 件のコメント :

コメントを投稿

このブログを検索

Re:blogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

広告