入院してました。病気について(気分悪くなるかも)

4月の終わり頃から入院して(5月27日)帰ってきました。



詳細を簡単に書いていきますね。
朝起きたら、右目がみえなくなっていた。緊急病棟にかけこみた。

即入院


血栓(血の塊)が目の動脈飛び見えなくなりました。
血栓を溶かすクスリを処方してもらえましたが、『3日以上見えなかったら目は見えないままの可能性が高い』と言われ点滴をしてましたが、一週間しても見えませんでした。

他に色々と確認し始めるといろんなところが悪いところが分かりました。
採血、CT、カテーテル、などいろいろな検査をしました。
HIVも検査しました。かかってなかったです。

わかったのが膠原病の 結節性多発動脈炎 (クリックで詳細が見れます)という病気です。私は現在26歳です。


症状を書きますと38℃以上の高熱、体重減少、筋肉痛・関節痛、四肢のしびれ、皮膚潰瘍、尿蛋白や尿潜血陽性、腎機能悪化、腹痛・下血、脳出血・脳梗塞、高血圧など様々な症状がおきます。特に重篤な症状としては、腎不全、腸出血、脳出血・脳梗塞などがあります。

自分の場合は、調べたら血管ズタボロでした。
お医者さんが報告で泣きそうでした。
そして指や腕、足を壊死して切断する可能性が出てくる可能性が分かりました。
(脳梗塞は10代のときになりました。その時は、まだ難病に指定されてない時期でしたので発見できなかったと思います。)


普段から『こんなもんかー』と生活してたんだけどレベルが違ってましたね。


今はステロイドを飲んでいます。
副作用がたくさんあり朝9時頃飲んで昼12時から明日の2時頃まで苦痛(脂汗が出る痛み)な感じです。
今後付き合っていく長い付き合いになります。

『死にたい』とか何度か心折れかけましたが、生きていきます。


同じ人が増えないことを祈ります。


0 件のコメント :

コメントを投稿

このブログを検索