「ドーナッツを覗く時、片目です。」

それは3ヶ月前のこと…。隻眼になりました。





オールドファッション-ぱくたそ
ドーナッツを画像にしたのは、視野があんな感じチョコが見えない部分みたいなのを表現しました。


ある朝目覚めると、片目(右目)が見えなくなっていました。
(眼科で前の日に受診してたのですが…。)

視界が片方だけになり、眼科で検査をしても原因が分からない。
入院中に色々調べた(MRI、CT、とか)結果3日ほどで確定失明しました。(片目つむった感じになりました。)
 片目での生活は、想像以上に苦労が多い。未だになれないことがある。
遠近感がつかめず、めまいがしたり、つまずいたり、急に痛くなったりする。
 左目を酷使することによる頭痛には今も悩まされている。遠近感がなくなり、ものを立体的に見れなくなります。ですから球技など遠近感を要するスポーツは困難だとおもう。
片目が疲れる。

 道路の十字路などで、右から来る自転車や車などに気づかず、事故にあう可能性が結構多いです。実際に何度か打つかったわからないので防御もできない。ぶっ飛んでから対応している感じでです。
常に見えない側の視野が狭いことを自覚しながら生活する必要がありりつかれてきます。
 ただ、人間は順応性に大変優れているので、徐々に片目でも経験的に距離感はわかる様になってきますし、顔を動かして視野を補うことをで切ると思う。
片目の生活に慣れて行こうと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿

このブログを検索

Re:blogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

広告