物事を解決するにはハンマーと釘。

ハンマーと釘
歪み

 キーボードを打つ前の板が手前に反ってしまったのでイライラしていました。自宅にある釘とハンマーと消しゴムを使い釘を打ち付けました。まず、釘を消しゴムに打ち付けます。ゆがんでるところに座標を決めておいてぶっ叩く。
少し釘が刺さったところで消しゴムを手間にちぎる。
(消しゴムを生贄に捧げる理由:ゆびで支えると間違えてゆびを怪我してしまいます。すべすべのテーブルなので。)

"トンチンカン"で終わりました。歪みがなくなり嬉しいです。

どっかの誰かが『ハンマーを持つものには何でも釘に見える』と言ってた気がします。特定の倫理観(?)っゆーのかな物事を見ようとすると、型にはまった回答へと固まってしまう。
眼の前の問題は釘なので、自分の持つハンマーという工具"ツール"が適切かどうか試されるってゆーのを思い出した。

頭に響くハンマーの釘を打つ音でなんか気分が明るくなりました。机も直り心を似余裕が…できた気が…した。
とまぁ今日事。


0 件のコメント :

コメントを投稿

このブログを検索

Re:blogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

広告