"更新"しようと思ってもなかなか動けない。

この画面怖い


メモリ増設の前日、実は…悲しいことがあったんですよ…。














「Windows 10 October 2018 Update」でアップデート後に幾つかのファイルが消えてたとおもう。パソコン電源入れた後真っ黒の背景に白文字でデータネーヨと書いていました。

そんなこんなありましたが、私は落ち込んでいますが空元気です。
「更新」と見ると恐怖します。
Windows10でまさか、そんな事が起きるとはと更新はちょいと時間がたってからしようと思いました。

そのあと、やっぱり公式が止めると声明文を出したらしいですね。

MicrosoftのWindowsのダウンロードページから最新のWindowsを手動でダウンロード・インストールする
飛びますと一個前のVersionに変更されてますね。ちょうどの日に私は狩り殺されたんですね。追加でMacと同じダークモードとクラウドクリップボード?だっけな?が追加されます。「黒でどうだ~」ってしたかったなー。

消された原因は、AI判定を導入しているらしいです。↑のところも実はAIがupdaterしてくれてるんです。最速だったのですがユーザーのドキュメント等いらない項目と判断されたんだと思います。バックアップは重要ですよ。
自分はとってあったので良かったのですが…公式フォーラムを見に行くと英語で阿鼻叫喚がみれますよ。おすすめです。

ではでは。



0 件のコメント :

コメントを投稿

このブログを検索

Re:blogはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

広告